2016年でも労働環境での問題がでました。僕が印象的に感じた事件は電通の過剰労働としゃぶしゃぶ温野菜の暴力事件です。日本では今でも長時間労働であり、海外では労働時間は少なくなっています。作業の効率化を図っているために労働時間は昔よりも減っているわけです。日本では労働時間が長いにも関わらす、生産性も悪くなってしまっています。
これじゃ日本で働きたいと思う人が減ってしまいます。日本の企業でも順調な企業は労働時間はそんなに多くないです。例えば、スタートトゥデイやヤフーやdmmなどはその例です。電通の事件があってから世の中の考え方は少し変わっているようではあります。なのでこれからは外国を見習って労働環境を改善するべきだと思います。

私は小さい頃から生き物と触れ合うことが好きだったのですが、最近「死滅回遊魚」という海水魚の仲間を知り、非常に興味を持ちました。調べてみると、「死滅回遊魚」というのは主に黒潮に乗って南西諸島方面から関東地方辺りまでの太平洋沿岸に漂着した熱帯性の海水魚とのことです。
初夏から秋にかけて流れ着くが、晩秋から冬にかけて水温の低下と伴にそれに適応できず、死滅してしまうことからこのように呼ばれ、「季節来遊魚」とも呼ばれるそうです。しかし、何度も北上していくうちに,中には徐々に低温にも適応できるようになってきた魚も現れ始めているみたいです。厳しい自然界で生き残るべく健気に環境に適応せんとする様は応援せずにはいられなくなってしまう今日この頃です。

先月で仕事を辞めたので、タイトルにある通り今月から株を始めました。

旦那さんが何年か前に株をしていて、勧めもあってしてみる事にしました。

株の本を読み、証券口座を開き、いざ始めて、思うように株価が上がらず、なんか全然楽しくない…。と思い、ちょっと株の売買戦法を変えてみました。

そしたら、少しずつだけど利益も出てきて、何よりすごく毎日が楽しくなりました。

今は、デイトレード(私の中では分トレードと呼んでいる)にも挑戦をしていて、得をしたり、損をしたり、損をしたり…。まぁお金稼ぎは 難しいですね。

何より毎日の生活に張りが出て、精神的な調子も良くなって、平日が待ち遠しいです。

もはや趣味になりつつあります。土日もあったら良いのに…と思います。

つい最近、年越ししたと思っていたのに気づけば暑い夏が来て、ようやく暑さが緩んできたと思ったら、あっという間に年末が近づいていて驚きました。1年はこんなにも短かっただろうかと思いつつ、暑さにバテていた夏を思い返しながらの冬支度。秋が来たと喜んでいたのも束の間のことでした。

食後、食器を洗う水を冷たいと思うようになり、外出時には少し厚手の上着に袖を通し、高く澄んだ空を見上げ、そろそろ年末の大掃除に取りかからねばならないと思いました。毎年のことながら、年末となると忙しくなることは必至で、それならばと早めに取りかかることにしました。まず、着手すべきは水回りであり、一番の懸念箇所である風呂場です。まだ何とか水を触れる今やらねばと午前中、一生懸命に取り組みました。

まだまだやるべき場所はあるものの、少しばかり安心しています。

京都に住んでいますが、今年のモミジは、去年と違って、きれいに紅葉するようです。もう、オレンジモミジがきれいに色ついています。運転しながらなのに、見とれてしまいました。赤ではありません。オレンジです。

ハナミズキは、ほんのりといった状態です。中には、もう、枯れてしまった気もあるようでした。イチョウは青々。まだ、見ごろには程遠いですが、最高のシーズンがやってくるようです。

京都に来るなら、何よりも秋。宝石箱のように美しいです。いろとりどりです。残暑が厳しくて、とても暑い日が続いています。それでも、雨が降らないのがよかったのでしょうね。去年は、いつまでもあつかったですが、今年は、寒くなった時期がありました。

久しぶりにメルカリで売れました。約1ヶ月ぶりなので嬉しいです。

1年半くらいに始めてから総売上は10万円を越えています。全て自分のクレジットカードの支払いにあてているので残ってはいません。正直あてにしていたメルカリの売り上げでしたが2ヶ月くらい前から急に売れなくなりました。先月も1つ売れたくらいです。

安く出品しても全然売れなくて色々考えましたが多分メルカリを利用する人が増えたのかなと思います。主に出品していた私ですが最近は購入する事の方が多くなりました。

今は換金できる程の売り上げがないので少し切ないです。でもこれからもめげずに出品はし続けるつもりです。

子供達に色々買ってあげたいので。出品も主に子供達です。これからも頑張ります。

事情があって、新車の購入をするかしないかの決断を迫られているのです。

現在の車は軽四で3年前に購入しました。結構中が広く自分では気に入っているのですが、孫が2人居て、その母親と父親も一緒に乗せるにはかなり無理になってきたのです。

このメンバーが乗ると荷物はほとんど乗せられません。

そうして年齢を考えても新車に乗り換えるならば今しかないのです。

今の車を車検を受けて2年乗り続けても、その後新車に乗り換えることができるかというと不可能に近いのです。

だったら誰がどう考えても今なのです。

私の現在の仕事はありがたい事に定年がありません。

よほどの事があって仕事が無くならない限り、何歳まで働いても良いのです。

ですがボーナスは無く、毎月の生活費でほとんど預金ができない状態。

今ある貯金も新車の頭金を出すとスズメの涙程度に減ってしまうのです。

何があっても働き続けなければならないという脅迫観念が始まるのも精神的に辛いですが、孫たちとのお出かけにはここ田舎に住んでいる以上車での移動しか移動方法はありません。

清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・購入する方向で話は進んでいます。

新しい車に乗れば気持ちも晴れるかもしれません。

何か新しい事に出会えるかもしれない。

そう、遠出もしたくなるかもしれません。

新車に夢をのせて、将来の希望を乗せて走って行こう!

ローン審査に落ちる理由について
http://www.baogame.org/otiru.html

先日、偶然、高校時代の女友達に再会する機会を得ました。実に十年ぶりの再会でした。彼女とは、高校時代、生徒会活動を一緒にした間柄だったので、かなり親しいほうだったのですが、彼女は東京の大学に進学したということで、その後、疎遠になっていました。

彼女と再会したのは良いのですが、実は再会したのは地元のキャバクラで・・・私はあまり呑みごとに興味のないほうだったので歓楽街に足を踏み入れるのが、実に二年ぶりくらいでしたが。彼女とそこで話していると楽しくて、いろいろと昔話に花が咲いてしまい、延長、延長。思った以上に散財してしまいました。

だって、彼女は見違えるほどキレイになっているんです。ツルツルの太ももをすり寄せてこられるともうダメでした。そこから、そのお店に通い詰めるようになってしまい、貯金がなくなったので、消費者金融でキャッシングを利用しました。借金までしてキャバクラに行く私を軽蔑する人もいると思います。

でも、この楽しみは今しかできないと思っていますし、結婚でもすれば、それこそ自由がないと思っているので、今の毎日に後悔はしていません。キャッシングは最初はドキドキと緊張しますが、いざ借りてみると丁寧な対応をしてくださいますし安心感があります。実際20代で借金している人は結構多いみたいです。